2017年02月06日

田邊勝己が開運の仕組みを教えます!~「開運」への心構え~

田邊勝己が開運の仕組みを教えます!~「開運」への心構え~

私、田邊勝己が考える「開運」で大切な5つのことを紹介します。

1.自分自身の人生の目的を知る
私達がこの世の中に生かされているということは、必ず何か目的があるはずです。
この目的を達成出来たときに、私達は一番の幸せを感じることができます。
人生の目的達成に向かって努力する人達にとって、
開運はごく自然な当たり前のこととして実現することだと田邊勝己は考えます。

2.周りとの調和を大切にする
開運で幸せをつかむためには、調和を常に大切にすることです。
思いやりにかけた考えや行動をとっていると、
例え一時的にうまくいってもいずれはしっぺ返しに合ってしまいます。

3.物事に固執することはやめる
いくら開運を願っても、それが適わないときもあります。
それは、ひょっとしたら開運の目的が自分の人生の目的からはずれているからかも知れません。
やるだけやってだめならひとつの事にあまり執着しないで
きっぱりと次の目的を見つけた方が早く幸せを掴める秘訣だと田邊勝己は思います。

4.いつも反省することを忘れない
開運がうまくいって物事がどんなにうまくいっているときでも、
常に反省する心をもち続ければ、開運の幸せ効果が長持ちします。

5.いつも感謝する気持ちを忘れない
開運が成功するのも、自然が私達を生かせてくれているおかげです。
そして、私達が成功するためには周りのいろいろな人達の協力もあったはずです。
いつも感謝の気持ちを持ち続けましょう。
posted by 田邊勝己 at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

田邊勝己が開運の仕組みを教えます!~「開運」とは~

田邊勝己が開運の仕組みを教えます!~「開運」とは~


開運と聞くと何かよいことがおきそうな気がしますよね。
言葉をかみ砕くと、「運が開ける」と取れます。

開くという言葉は、とても積極的な印象を受けます。
「運」は、「はこぶ・うつす・うごく・うごかす」の意味もあるように

固定されたものではなく、動きがあります。
その動きを良いほうへもってゆく、開いてゆく、それが「開運」であり、
そこには自主的な積極性があらわれてると田邊勝己は考えます。

人生に「運」という流れがあるのだとしたら、流されるのではなく、
自ら流れの向きを良い方向へ変えてゆく、それはとても大事なことだと思います。
人は本来、自分の性質に向いている分野に気づくことができるものと考えます。


シンプルに「やりたいこと」「好きなこと」がそうでしょう。
一心に打ち込んでいるとき、人は運を開いていると言えると田邊勝己は思います。
posted by 田邊勝己 at 12:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

田邊勝己さんに学ぶ「開運」~財運と財布その3~

田邊勝己さんに学ぶ「開運」~財運と財布その3~


あなたの財布はお金に好かれる財布ですか?
お金に好かれる財布の秘密を田邊勝己が紹介します。


~財布の中には「呼び銭」を入れておく~

財布の中に中国の古銭を「呼び銭」として入れておくと、金運アップの大きな効果があります。
本来、お金は寂しがりやなもの。
ひとりぼっちでいるよりは、大勢の仲間と一緒にいたいのです。
この古銭に引きつけられるように、ほかのお金が集まってくるというわけです。
また、純金も財運をパワーアップさせる強力なアイテムだと田邊勝己は考えています。
小さくてもいいから純金のコインを1つ入れておくと、お金を増やしてくれます。


~札入れと小銭入れは別々に~

小銭でパンパンになった財布には、大きなお金が入ってきません。
もしあなたが、ゆったりした気分を味わおうと、広々としたレストランに行ったとします。
しかし、そこで子どもたちがガヤガヤ騒いでいたらどうでしょう?
長居したいとはけっして思わないはずです。
それと同じ現象が財布の中にも現われます。
小銭がたまりがちな人は、財布とは別に小銭入れを持つことを田邊勝己はおすすめします。
小銭入れを選ぷポイントは、サイフと
おそろいのものか、遊び心のあるデザインであること。


~財布にレシートやキャッシングカードを入れない~

財布にレシートを入れないこと。
これは財運をつくるための鉄則です。
余計なもので財布をふくらますと、肝心なお金が入るスペースがなくなります。
お金に好かれたいのなら、財布の中はゴチャゴチャにならないよう整理しておきましょう。
仕事上、レシートや領収書を取っておかなくてはならない人は、
レシート用のポーチをひとつ用意しましょう。
また、財布の中には、お金にとってマイナスの要素を持つものは極力入れないように。
特に、キャッシング専用のカードなどを入れておくのは
、借金というマイナス要素をつねに財布に覚えさせているようなもの。
絶対に入れないように注意した方がよいと田邊勝己は考えています。
posted by 田邊勝己 at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。