2017年03月03日

田邊勝己 心の「風水」2

田邊勝己 心の「風水」2


風水を心の環境にも取り入れることを田邊勝己は提案します。


~心のリビング編~

リビングに当たる心の部分はどこでしょうか。

リビングといえば、ほっとくつろげる場所であり、
家族が集まる場所でもあり、ゲストを招く場所でもあります。

他の部屋に比べると、人との関わりが深いようですから、心を表す胸の辺り(ハートチャクラ)が、
心の中のリビングルームであるような気が私はします。

風水的に理想とするリビングはやはり、掃除が行き届き、
自然光がたっぷり差し込む窓があり、人のぬくもりも感じられる所でしょう。

これらを心のリビングに置き換えて考えてみると、当然ながら心はきれいな方がいいに決まっていますね。
邪念がうずまく人とは、真っ当な心を持っている限り、関わりたいとは思わないでしょう。

そして、閉鎖的で孤独な暗さを持つ人や、冷淡な利己主義の人よりは、
オープンで優しく自然な明るさを放つ人の方が、人を惹き付ける魅力に溢れ、
人間関係での幸運にも恵まれやすいはず。

心のリビングに差し込む自然光とはすなわち、その人の中に宿る愛の光。
愛のパワーが強ければ、心のリビングにはいつも明るい光が気持ちよく差し込んでいるのです。

また、ゲストを招く場所でもあるリビングを、個人的な趣味のもので溢れさせたり、
リビングに置くべき物ではない場違いなものを居座らせていることも風水的にはNGです。

これを心に当てはめると、悪い人ではないけれど、自分のことばかり話したがる人、
場の空気を読めない人は、心のリビング環境に問題あり、ということになりそうですね。

人に対する思いやりがある人は、人の話もきちんと聞け、場の空気もきちんと読める人です。

心のリビングを整え、開運パワーを高めるためには
1. 邪念は手放し心はクリーンな状態に。
2. 人に対しては優しくオープンに。
3. 愛の光をサンサンと輝かせる
4. 人の話にもきちんと耳を傾ける

ということを、心がけたいと田邊勝己は考えます。
posted by 田邊勝己 at 15:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

田邊勝己が開運の仕組みを教えます!~「開運」への心構え~

田邊勝己が開運の仕組みを教えます!~「開運」への心構え~

私、田邊勝己が考える「開運」で大切な5つのことを紹介します。

1.自分自身の人生の目的を知る
私達がこの世の中に生かされているということは、必ず何か目的があるはずです。
この目的を達成出来たときに、私達は一番の幸せを感じることができます。
人生の目的達成に向かって努力する人達にとって、
開運はごく自然な当たり前のこととして実現することだと田邊勝己は考えます。

2.周りとの調和を大切にする
開運で幸せをつかむためには、調和を常に大切にすることです。
思いやりにかけた考えや行動をとっていると、
例え一時的にうまくいってもいずれはしっぺ返しに合ってしまいます。

3.物事に固執することはやめる
いくら開運を願っても、それが適わないときもあります。
それは、ひょっとしたら開運の目的が自分の人生の目的からはずれているからかも知れません。
やるだけやってだめならひとつの事にあまり執着しないで
きっぱりと次の目的を見つけた方が早く幸せを掴める秘訣だと田邊勝己は思います。

4.いつも反省することを忘れない
開運がうまくいって物事がどんなにうまくいっているときでも、
常に反省する心をもち続ければ、開運の幸せ効果が長持ちします。

5.いつも感謝する気持ちを忘れない
開運が成功するのも、自然が私達を生かせてくれているおかげです。
そして、私達が成功するためには周りのいろいろな人達の協力もあったはずです。
いつも感謝の気持ちを持ち続けましょう。
posted by 田邊勝己 at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

田邊勝己が開運の仕組みを教えます!~「開運」とは~

田邊勝己が開運の仕組みを教えます!~「開運」とは~


開運と聞くと何かよいことがおきそうな気がしますよね。
言葉をかみ砕くと、「運が開ける」と取れます。

開くという言葉は、とても積極的な印象を受けます。
「運」は、「はこぶ・うつす・うごく・うごかす」の意味もあるように

固定されたものではなく、動きがあります。
その動きを良いほうへもってゆく、開いてゆく、それが「開運」であり、
そこには自主的な積極性があらわれてると田邊勝己は考えます。

人生に「運」という流れがあるのだとしたら、流されるのではなく、
自ら流れの向きを良い方向へ変えてゆく、それはとても大事なことだと思います。
人は本来、自分の性質に向いている分野に気づくことができるものと考えます。


シンプルに「やりたいこと」「好きなこと」がそうでしょう。
一心に打ち込んでいるとき、人は運を開いていると言えると田邊勝己は思います。
posted by 田邊勝己 at 12:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。