2017年03月03日

田邊勝己 心の「風水」2

田邊勝己 心の「風水」2


風水を心の環境にも取り入れることを田邊勝己は提案します。


~心のリビング編~

リビングに当たる心の部分はどこでしょうか。

リビングといえば、ほっとくつろげる場所であり、
家族が集まる場所でもあり、ゲストを招く場所でもあります。

他の部屋に比べると、人との関わりが深いようですから、心を表す胸の辺り(ハートチャクラ)が、
心の中のリビングルームであるような気が私はします。

風水的に理想とするリビングはやはり、掃除が行き届き、
自然光がたっぷり差し込む窓があり、人のぬくもりも感じられる所でしょう。

これらを心のリビングに置き換えて考えてみると、当然ながら心はきれいな方がいいに決まっていますね。
邪念がうずまく人とは、真っ当な心を持っている限り、関わりたいとは思わないでしょう。

そして、閉鎖的で孤独な暗さを持つ人や、冷淡な利己主義の人よりは、
オープンで優しく自然な明るさを放つ人の方が、人を惹き付ける魅力に溢れ、
人間関係での幸運にも恵まれやすいはず。

心のリビングに差し込む自然光とはすなわち、その人の中に宿る愛の光。
愛のパワーが強ければ、心のリビングにはいつも明るい光が気持ちよく差し込んでいるのです。

また、ゲストを招く場所でもあるリビングを、個人的な趣味のもので溢れさせたり、
リビングに置くべき物ではない場違いなものを居座らせていることも風水的にはNGです。

これを心に当てはめると、悪い人ではないけれど、自分のことばかり話したがる人、
場の空気を読めない人は、心のリビング環境に問題あり、ということになりそうですね。

人に対する思いやりがある人は、人の話もきちんと聞け、場の空気もきちんと読める人です。

心のリビングを整え、開運パワーを高めるためには
1. 邪念は手放し心はクリーンな状態に。
2. 人に対しては優しくオープンに。
3. 愛の光をサンサンと輝かせる
4. 人の話にもきちんと耳を傾ける

ということを、心がけたいと田邊勝己は考えます。
posted by 田邊勝己 at 15:33
"田邊勝己 心の「風水」2"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: